Hyper-Vのストレージ設定を変更する

以前、Hyper-Vを使って仮想環境を構築する方法を紹介しました。

Windows10で仮想環境を構築する手順を紹介します。構築する前の注意点や、設定すべき点などをまとめました。

今回は、構築した仮想環境のストレージ設定を変更を変更する方法を紹介します。

ストレージ設定を変更して拡張する

Hyper-Vマネージャーを起動し、変更したい仮想マシンを選択します。

選択すると画面右下にメニューが表示されるので「設定」をクリックします。

表示された設定画面の中にある「ハードドライブ」を選択し、表示された右ペインの「仮想ハードディスク」にある「編集」ボタンを押します。

するとウィザードが起動するので、次へボタンで進めていきます。

操作の選択で「拡張」を選択して、次へボタンを押します。

次に拡張したいサイズを設定して、次へボタンを押します。

変更した内容を確認して、完了ボタンを押します。

これで仮想環境のストレージを拡張することができます。

ウィザードに従って進めていくだけなので簡単ですね。

一度設定しても、仮想環境で大きなストレージ容量が必要になった場合などに参考になればと思います。







お役に立てばフォローお願いします