解約済みの au Walletプリペイドカード残高を調べる

auの携帯電話(スマホ)を契約すると au Walletプリペイドカードが発行され、au Walletポイントが貯まります。

au Walletポイントは街中でも使えたり、Masterカードとして使えるなど便利なのですが、もう一つの特徴として WebMoneyとしても使えることです。

au Walletプリペイドカードは、その名の通り、プリペイドカードなので、チャージしている分しか使えないため、使い過ぎをしないようにできます。

オートチャージという便利な機能があるので、実際には使いすぎる危険性はありますが、チャージの通知が来るので気を付けることはできます。

スポンサーリンク

auを解約したら

auの携帯回線を解約した場合、au Walletプリペイドカードへのチャージはできなくなりますが、チャージ済みの au Walletポイントは使えます。

ポイントの残高を確認するには auのサイトにログインする必要がありますが、解約するとログインできなくなり、ポイント残高が分かりません。

もしレジで残高が足りないとなると、追加のチャージできないので、別の支払い方法に変更する必要があります。

これでは使う場合に残高が足りるのか不安になります。

スポンサーリンク

残高を確認する方法

これまでは WebMoneyのカードケースというアプリを使えば、au Walletプリペイドカードを WebMoneyカードとして登録でき、残高を確認することができました。

これは解約済みの au Walletプリペイドカードでも使えます。

ところが、2019年9月3日にカードケースが使えなくなるというアナウンスがされました。

代わりに WebMoney ウォレットアプリというのがリリースされたので移行する必要があるのですが、このアプリでは au Walletプリペイドカードは使えないというのです。

なんとビックリな話ですよね。どういう理由かは分かりませんが、困ったものです。

しかし、残高照会は WebMoneyのサイトでできるようです。

残高照会 | 電子マネーWebMoney(ウェブマネー)
お手持ちの電子マネーWebMoneyに記載されたプリペイド番号からWebMoneyの残高をお調べします。

上記サイトにアクセスすると、WebMoneyの残高照会の画面が表示されるので、au Walletプリペイドカードの裏面にあるプリペイド番号を入力すると残高が分かります。

スポンサーリンク

まとめ

WebMoneyのカードケースアプリは、簡単に au Walletプリペイドカードの残高が分かって便利だったのですが、これからは WebMoneyのサイトで確認するしかないようです。

仕方ないですが、利用者の利便性を考慮した対応をお願いしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました