Googleアカウント メールアプリでログインできない時の対処法

スポンサーリンク

先日、Androidスマホで使っている「K-9」というメールアプリにGoogleアカウントを追加しようとしたところ、エラーが出ました。

ログイン情報を間違えたのかと思い、確認しましたが間違っていません。

エラー内容をよく読むと、認証でエラーが出ているようです。

GMailにエラーが通知される

Googleのログインに失敗すると、GMailに通知されますので、確認してみました。

案の定、ログインエラーの通知メールが来ています。

要するに「安全性の低いアプリ」でアカウントにログインしようとしたのでブロックしたよ、ってことですね。

これを使いたければ、赤枠で囲ったリンクをクリックして設定を変更しろということです。

ただし、アカウントが脆弱になるおそれがあると脅されています。

設定を変更する

脅しに屈せず、リンクをクリックすると次の画面が表示されますので、設定をONにします。

これで「K-9」から再度ログインを試すと無事に設定が完了しました。

「安全性の低いアプリ」とは?

使えるようになったとはいえ「安全性の低いアプリ」って大丈夫なのか心配になりますよね。

「K-9」は老舗のメールアプリなので問題ないと思いますが、Googleが何をもって「安全性が低い」のか気になります。

公式サイトを確認すると次のように記載されています。

明確な基準がないですね(汗

対処方法としては2つ挙げられています。

要するに、Googleのサービスを利用するか、「安全性の低いアプリの許可」をONにするしかないと。

サードパーティー製のアプリは使うなということなのでしょうかね。。。

まとめ

Googleのサービス以外でGoogleアカウントにアクセスする場合、「安全性の低いアプリ」と診断される可能性が高くなりそうです。

とりあえず設定を変更すれば使えそうですが、今後、どのような影響が出るのか分かりませんね。

Googleの対応が変わるか、基準を明確にしてくれればいいのですが、何か動きがあればお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします