Evernote プライバシーポリシー改訂を撤回

スポンサーリンク

先日、Evernoteがプライバシーポリシー改訂を発表したので、データをOneNoteに移行して退会した記事を書きました。

Evernoteのプライバシーポリシー変更で退会することに。データをOneNoteに移行しました。

その後すぐに、Evernoteがプライバシーポリシー改訂を撤回するニュースが流れてきました。

 米Evernoteは15日(現地時間)、機械学習を目的として、同社社員がユーザーノートの内容を閲覧することを盛り込んだ新しいプライバシーポリシーの改訂を取り止めたと発表した。

予想通りユーザーから反発の声が大きかったようです。
当たり前といえば当たり前でしょう。

私の場合は、ほとんど使っていなかったので退会しましたが、Evernoteをメインで使っている人にしてみたら改悪以外の何ものでもないでしょうから。。。

データが自動的にシステムに取り込まれている現実を考えると、ネットサービスを使う上でプライバシーがどこまで確保されているかというのは難しい問題ですが、やはり、「人に見られる」ことには抵抗感が強いということでしょう。

私も内容は別にして、見ず知らずの人にデータを閲覧されるということに非常に嫌悪感を持ったので退会という選択をしました。

Evernoteに沢山のクレームがいったのか、私のように退会するユーザーが多かったのか分かりませんが、どんなに利便性が高く、広く浸透しているサービスでもユーザーの反発を受けるような行為をしてはいけないという象徴的な出来事になったような気がします。

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします