エクスプローラーの画像表示がおかしい

スポンサーリンク

Windowsのファイルエクスプローラーはフォルダに画像があるとサムネイル表示してくれるので便利ですよね。

ところが、画像のあるフォルダを選択したときに、正常に画像が表示されずに、エクスプローラーがフリーズしてしまうことがありました。

※ 2月5日追記
現象が再発したので追加記事をアップしました。
リンクは記事の最後にあります。

原因が分からない

エクスプローラーの動きが遅くなったり、固まっりしたときにタスクバーに見かけないウインドがありました。

クリックしても画面が表示されないのですが、タスクマネージャーで確認する「The trial period has expired!」となっています。

仕方ないので、タスクの終了を実行して強制的に終了させると消えますが、エクスプローラーの画像表示はおかしいままです。

なかなか検索でも原因と思われるものがヒットしません。
動画のコーデックがない等の情報が多いのですが、今の現象では動画は関係ないはずです。。。

表示系の問題ならグラフィックドライバかも

そこで表示処理の問題と考えるとグラフィックドライバかもしれないと思い、使っているIntelのグラフィックチップのドライバを最新版に入れ替えてみました。

ドライバをインストールして再起動。
問題になっていた画像が入っているフォルダを表示すると、正常に表示されました!

「やっぱりドライバも最新版を入れとかないといけないなぁ」と考えていて、ふとタスクバーを見ると、また「The trial period has expired!」が!!!

「解決してない!」と思ったのですが、エクスプローラーを見ると画像はちゃんと表示されています。

結局、解決したのか、していないのか

このヘンテコなウインドを強制終了するときに表示されるものを改めて確認してみます。

「COM Surrogate」が問題の本体なのでしょうか?

しばらく様子を見ているのですが、一応、画像の表示については問題がないようです。

しかし、たまにヘンテコなウインドが出るので「COM Surrogate」の強制停止をしなくてはなりません。

ドライバを更新したことで、画像が表示されるようになったのは間違いないと思うのですが、「COM Surrogate」の強制終了はどうしたものでしょうか・・・

後日、時間があるときに調べてみたいと思います。

※ 2月5日追記
再発したので更なる調査を行いました
Windowsで画像表示がおかしくなり、「COM Surrogate は動作を停止しました」というメッセージがでるので、Intelのドライバを最新版にしました。一度は直ったと思ったのですが、再発したのでさらなる調査を行い解決しました。
スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします