自分のブログサイトが表示されなくなった

スポンサーリンク

自分のブログサイトを編集しようと管理画面を開くとエラーが表示され、ログインすらできない状態になってしまいました。

サイトは表示されるか確認しましたが、こちらもダメ・・・

表示されているエラー内容を見ると、どうやら更新したプラグインに問題がありそうですが、管理画面が開かないことにはプラグインを無効化することもできません。

管理画面なしでプラグインを無効化する

何とかプラグインを無効化する方法はないかと調べると、プラグインフォルダの名前を変えることで無効化できることが分かりました。

さっそくFTPソフトを使ってアクセスし、プラグインフォルダを名前を変更してみます。

プラグインのフォルダは環境によって少し違うかもしれませんが、「/[サイト名]/public_html/wp/wp-content/plugins」となっていると思います。

該当するプラグインのフォルダ名を名前変更します。

今回は「wp-slimstat」というプラグインが問題と思われるので、フォルダ名を「_wp-slimstat」に変更してみました。

この状態でサイトを開いてみると、無事に表示されました\(^o^)/

管理画面にもログインできたので一安心しました。

原因はプラグインの更新内容

今回はプラグインの更新により、PHPのバージョンに関する処理に問題があり、エラーとなっていたようです。

すぐにプラグインの不具合修正がされて、このプラグインを使っても大丈夫なようになりましたが、今後、プラグインを更新した時はサイトの表示をチェックしたほうがいいなと思いました。

まとめ

サイトの更新自体が月に3~4回しかできていないので、管理画面にログインする頻度があまり高くありませんが、たまたま今回はプラグインを更新した翌日に気付くことができました。

せっかくアクセスしてくれたのに、エラー画面が表示されたままだと申し訳ないですし、Googleの検索でも評価が下がる可能性があり、かなり焦りました。

たまには自分のサイトもチェックしないといけないなと反省した次第です。

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします