RSSフィードを表示するポータルサイト

スポンサーリンク

RSSリーダーに関する記事を書きました。

これまで使ってきたRSSリーダーの話です。RSSリーダーはどれがいいか悩んでいれば参考にどうぞ!

RSSフィード情報を活用するもう一つの方法に「ポータルサイト」があります。

RSSフィードリーダー型ポータルサイト

RSSリーダーは記事の一つ一つをじっくり読む場合に便利ですが、複数のサイトの記事一覧を同時に表示するにはポータルサイトのほうが便利だと思います。

このタイプでは元々「iGoogle」を使っていましたが、「Google Reader」と同様に現在はサービスが終了しています。

iGoogleの代わりに使い始めたのが「My Yahoo!」でした。

Yahooサービスの一環で使い勝手も良く、気に入っていましたが、こちらも2016年9月にサービス終了となりました。

Feed Watcherがオススメ

My Yahoo!のサービス終了に伴い、代替サービスを探して幾つかの試してみましたが、その中で使えると思ったのが「Feed Watcher」でした。

トップページには

My Yahoo!・iGoogleの正統進化系
全てブラウザで完結 そして無料
ウィジェットも豊富なRSSリーダー

とあります。

My Yahoo!からのデータ移行も簡単で、使い勝手も上々です。

ページが複数登録できるので、ジャンル別にページを作成し、関連サイトをまとめることが可能です。

また、設定できる項目は多岐にわたり、

  • 更新間隔
  • 表示件数
  • 画面の表示列数
  • 画像表示のON、OFF
  • 既読マークのON、OFF
  • 文字サイズ
  • ラベル文字色
  • ラベル背景色
  • フィード背景色

がカスタマイズできます。

Feed Watcherは現在も進化中

Feed Watcherはどんどん機能追加されていて、ウィジット機能として「天気予報」や「路線情報」の表示などもできるようになっています。

今後もさらなる機能追加があるようなので、ますます便利になりそうです。

様々なニュース系RSSフィードやまとめサイトのフィードを登録しておくと、ざっと眺めることができて時間短縮につながります。

RSSリーダーとポータルサイトを使い分けることで、情報収集のスキルアップにつながると思いますので、是非お試しください!

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします