楽天モバイル 3日間の通信速度制限を撤廃!

スポンサーリンク

先日、Huaweiの honor8を購入しました。

honor8は直販がなく、楽天モバイル経由でしか買えないため、仕方なく楽天モバイルと契約しました。

どこかのSIMを挿して使うので、楽天モバイルでもいいのですが、一番引っかかっていたのは「3日間のデータ使用量で通信速度制限」があることです。

この話は近々、honor8と楽天モバイルのレビュー記事として書こうと思っていました。

ところが、今日、楽天から「通信速度制限の撤廃」というお知らせが来ましたので、先にこの話題を書くことにしました。

楽天の通信速度制限は厳しすぎた

契約しているパケット数に達していない場合でも、ある期間にパケットを使いすぎると通信速度制限がかかります。

これは大手キャリアも実施していますし、他のMVNOでも実施しているところが多いです。

通信帯域を特定のユーザーが使いすぎるのを防ぐために、仕方ない措置だと思うので、通信速度制限自体は悪いことではないと思います。

ただ、楽天モバイルの通信速度制限の設定が厳しすぎと感じていました。

今回変更が発表される前の制限は以下の通りです。

プラン 3日間の通信量
3.1GB 540MB
5GB 1G
10GB 1.7GB
20GB 制限なし
30GB 制限なし

ご覧のように、3.1GBプランの場合、3日間で540MBを使うと制限にかかってしまいます。普段はあまり通信しなくても月の数日だけ多めに使うと通信速度制限にかかってしまうことになります。

さすがにこれは使いづらい」というのが正直な感想でした。

通信速度制限を撤廃!

しかし、この通信速度制限が2017年3月1日から撤廃される、という発表がありました。

「緩和」ではなく「撤廃」ですから驚きです。

しかも全プランに置いて、通信速度制限を撤廃するという太っ腹ぶり。

honor8を購入する際に、本体代金が値引きになったのですが、その代わり6ヶ月の最低契約期間が設定されています。

通信速度制限が厳しいので、6ヶ月経ったら他のMVNOに移ろうかな、と考えていたのですが、このまま使い続けてもいいかも!

楽天モバイルの特徴は別記事にしようと思いますが、個人的には「楽天ポイント」で支払ができるというは大きいです。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

期間限定ポイントが結構もらえた時は、無理やり買い物をしていることもあったのですが、楽天モバイルの支払に使えるので、無駄な買い物をしなくて済むかも(汗

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします