Office2016 ファイルをダブルクリックしても開けない

スポンサーリンク

Microsoftの Officeを2010から2016にバージョンアップしたのですが、その後、ファイルをダブルクリックするとアプリケーションは起動するものの、ファイルが開かれない状態になったと相談がありました。

今回は簡単に解決できたので、その手順をご紹介します。

Officeのバージョンアップの後にしたこと

話によると、Office 2016をインストールしたのですが、以前使っていた Office 2010が残っていたのでアンインストールしたとのこと。

それが原因かどうか分かりませんが、試しにエクセルファイルをダブルクリックすると、エクセルは起動するもののファイルは開きません。

こんなときは「修復」してみるのが一番です。

インストールしたソフトの修復

コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」を開くと、インストールしているアプリケーションの一覧が表示されます。
その中の Office2016を選択すると、上のタスクにある「変更」をクリックします。

すると、Officeの修復インストール画面が起動します。
まずはクリック修復を試してみます。もし、これでだめなら「オンライン修復」を試してみる必要があります。

修復作業が進みますので、しばらく待っていると完了の画面に変わります。

これで修復ができたはずなので、エクセルファイルをダブルクリックしてみます。

すると、無事、エクセルが起動してファイルが開かれるようになりました!

まとめ

Officeソフトの動きがおかしくなったときは、この修復を試してみてください。

Office以外のソフトでも修復インストールができる場合は試してみる価値はあると思います。

ただし、ソフトによっては修復インストールがない場合がありますので、間違ってアンインストールしないように気を付けてくださいね。
(再インストールすることも、ソフトがおかしくなった時の有効な手段ではありますが、ソフトによってはこれまでの設定が消える場合があるなど、多少のリスクがあるのでご注意を)

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします

コメント

  1. カメ より:

    半泣き(笑)でここにたどり着きました。
    無事に開くようになりました。
    ありがとうございました。

    • カミヒロ より:

      カメ さん
      コメントありがとうございます。
      記事がお役に立ったようで良かったです(#^^#)

  2. hiyo より:

    解決方法を教えていただき、ありがとうございました。
    急に開かなくなって困っていたのでとても助かりました!

    • カミヒロ より:

      hiyoさん
      コメントありがとうございます。
      お役に立てたようで嬉しいです(^^)/