mineo(eo)のログイン画面が変更された

スポンサーリンク

先日、eoIDで不正ログインされた記事を書きました。

わが家ではeo光とmineoを使っていますが、先日、eoからログインメールが来ました。 ログインメールは、これまでログインしたことのな...

後日、mineoのカスタマーセンターから電話があり(eoとmineoの運営会社は同じ)、eoIDの不正ログインでクレジットカード情報は流出していないが、mineoの紹介キャンペーンなどでもらった Amazonギフトコードが流出してしまった可能性があるとのこと

たしかにログインできてしまえば、プレゼントコードの確認画面で、ギフトコードが見えてしまいます。

Amazonのアカウントに登録していれば、同じコードは使えないので大丈夫ですが、未使用状態のコードがあれば、不正ログインした輩に使われてしまう可能性があります。

そのため、今回は同額のAmazonギフトコードを付与してくれるとのこと。

なんという神対応。

付与までに1週間程度かかるということだったので、後日、mineoのマイページにログインしてみました。

ログイン画面が変わっている

mineoのログイン画面を開いてみると、以前と少し変わっていました。

IDとパスワードだけでなく、表示されている文字を入力するようになっています。

他のサイトでもよくある、ワンタイムフレーズというやつでしょうか。

これなら、パスワードリスト攻撃のような自動処理を防ぐことができます。

素早い対応に感心しました。

Amazonギフトコードが付与されていた!

マイページにログインしてギフトコードを確認してみました。

「特別発行」という項目で、Amazonギフトコードが付与されていました。

ありがたし。

不正ログインされたことに対して、素早い対応とユーザー目線の補償をしてくれたeo(mineo)は素晴らしいですね。

問題が起きたときに、いかにリカバリーすることが大切かと思いました。

こうした対応をしてもらえると、これからも引き続き使っていこうと思えます。

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします