IDとパスワード管理は「KeePass」でOK

スポンサーリンク

日々、便利なサービスがどんどん増えていく中で、サイトに登録するたびにIDとパスワードが必要になります。

IDとパスワードは使いまわしするなと言われますが、覚えるには限界があり、メモ書きするのもセキュリティ的に不安があります。

そこでIDとパスワード管理が非常に楽になる便利な「KeePass」を使ってみたいと思います。
今回はKeePassをインストールし、日本語化する方法を紹介します。

KeePassの特徴

KeePassはIDとパスワードを管理するツールです。
登録されたIDとパスワードは暗号化されて保存されるので安心です。

KeePassを使うことで、マスターパスワードだけ覚えておけば、各サイトで使うIDとパスワードを覚えておく必要はありません。

また、KeePassを起動しておき、一定の条件を満たせば、サイトのIDとパスワードを自動入力することができます。
つまり、キーボードを叩く必要がないため、誤入力もしないで済みます。

さらに、KeePassで作成したファイルをOneDriveやDropBoxといったクラウドストレージに保存しておくことで、他のPCやスマートフォンで共有することができます。
Androidアプリとして「KeePass2Android」、iOSアプリは「MiniKeePass」が使えます。

Windowsに KeePassのインストール

KeePassをダウンロード

KeePassのインストーラーは公式サイトからダウンロードできます。

KeePass is an open source password manager. Passwords can be stored in highly-encrypted databases, which can be unlocked with one master password or key file.

インストールは特に難しいことはありませんので、画面の指示に従って進めていくだけです。

日本語化

インストール直後は英語表記になっていますが、日本語化に対応しています。

こちらのサイトから日本語ファイルをダウンロードし、KeePassをインストールしたフォルダに日本語ファイルをおきます。

ダウンロードしたファイルはZIP圧縮されているので、解凍すると「Japanese.lngx」というファイルができます。これをインストールフォルダにコピーします。

インストールフォルダは、変更していなければ

  • Windowsが32bitの場合:C:\Program Files\KeePass Password Safe 2
  • Windowsが64bitの場合:C:\Program Files (x86)\KeePass Password Safe 2

となっています。

Japanese.lngxをコピーした後、KeePass画面のメニューからView → Change Languageをクリックします。

表示された言語選択画面に Japaneseがあるので、そちらをクリックすると再起動するように促されるので、KeePassを再起動すれば日本語化は完了です。

Androidアプリをインストール

Windows版をインストールしたら、スマホにアプリをインストールします。

Playストアから「KeePass2Android」をインストールします。

KeePass2Androidを起動すると、ファイルを開くを選択します。

すると、開く先を選択する画面が表示されます。PCで作成したファイルをクラウドストレージに保存してあれば、この中から該当するサービスをタップし、該当ファイルを選択します。

無事にファイルを開ければ、PCとの共有は成功です。

これでPCで登録したIDとパスワードをスマホでも参照できるようになります。

次回は複数のパソコンでKeePassのデータを同期する方法を紹介したいと思います。

複数のパソコンで同期して使う方法を追記しました。
IDとパスワード管理に便利な「KeePass」ですが、複数のパソコンで使いたい場合で、クラウドストレージ全体を同期したくないときがあります。そんなときはKeePassのデータだけを同期する方法があります。KeePassのプラグインを使えば簡単にできるのでオススメです。
さらにエントリー(データ)の登録と自動入力の方法を追記しました。
KeePassでIDとパスワードをエントリーとして作成し、自動入力する方法を紹介します。また、KeePassを使う際にちょっとした設定変更で使いやすくなる方法も紹介します。快適なID、パスワード入力環境を探している人は参考にしてみてください
スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします