Windows ナレーター機能をON・OFFする

スポンサーリンク

「Windowsから突然、声がするようになった!」と怪奇現象のような話をしてきた知人がいました。

詳しく聞くと、何かのソフトを使っていてショートカットキーを押し間違えてから声がするようになったそうです。

Windowsのサポート機能「ナレーター」

Windows10にはユーザーサポート機能として「ナレーター」というものがあります。

これは画面上の要素(テキストなど)を読み上げてくれる機能です。

設定画面から確認することができます。

設定 → 簡単操作をクリックします。

左のメニューにあるナレーターをクリックすると、右ペインにナレーターの設定が表示されます。

ナレーターがオンになっていると、画面上の要素を読み上げてくれます。

その下のショートカットキーを許可するがオンになっていたので、間違ったキー操作でナレーターがオンになったと思われます。

このスイッチをオフにするとWindowsから声が聞こえる怪奇現象はおさまりました。

めでたし、めでたし。

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします