mineo メールの保存期間と変更方法

スポンサーリンク

mineoで回線契約すると、メールアドレスが付与されます。

MVNOでメールアドレスがついてくるところは少ないので、他との大きな違いの一つと思います。

せっかくあるメールアドレスなので有効活用したいものですが、mineoのメールサービスは初期状態では少し使い勝手が良くありません。

しかし、ひと手間かけてあげれば使い勝手がグンと上がります。
mineo

メールアドレスの確認方法

mineoのメールアドレスは初期状態では自動で設定されています。

自分のメールアドレスは、mineoのマイページから確認できます。

マイページの下にあるメニューの中から「ご契約内容紹介」をクリックします。

契約内容紹介の中に「メール」という項目があり、そこにメールアドレスとパスワードが記載されています。

このメールアドレスとパスワードは「変更」ボタンを押して設定することで、任意のアドレスに変更できます。

容量と保存期間

mineoメールの容量と保存期間は初期状態では、200MByteで60日間となっています。

メールサービスとしては容量が少なめですし、保存期間があるのは使い勝手に問題がありますよね。

実はこの容量とを増やして保存期間を無制限に変更することができます。

この変更は無料でできるので、mineoを契約した人は是非変更することをおススメします。

方法は、マイページの下にあるメニューの「オプション変更」をクリックします。

オプションの「メールボックス容量追加」にチェックを入れて、画面下部にある「次へ」ボタンを押します。

そのまま手続きを完了すればメール容量は5GByteになり、保存期間が無制限になります。

まとめ

今回はmineoのメールサービスについて紹介しました。
mineo

初期状態では使い勝手は今一つですが、オプション変更すれば普通に使えるメールサービスになります。しかも無料ですから変更しておいて損はないですよ。

できれば初期状態で、容量5GByte、保存期間は無制限になっていればいいのですが、大人の事情があるのでしょうかね・・・

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします