スマホの充電が遅い その2

スポンサーリンク

以前にスマホの充電が遅くなり、USB端子を掃除することで解消した記事を書きました。

メインスマホのHTC10の充電速度が低下しているというメッセージが表示されるようになりました。原因を調べていきましたが、意外なところに原因があり、無事解決できましたので紹介します。

しばらくの間は調子良かったのですが、また「充電速度が低下しています」と表示されるようになってしまいました。

清掃方法を考える

前は綿棒で掃除をしてみましたが、やはり充電端子そのものを何とかキレイにできないかと調べてみると、接点復活剤や端子クリーナーと呼ばれる製品があるようです。

しかしわが家にはないので、代替品はないかと考えてみると「クレ 5-56」がありました。

「クレ 5-56」は錆取りや潤滑剤として有名ですが、端子の汚れも取れるかも、と。

公式サイトを見るとFAQがありました。

そこには下記の記述があります。

Q.5-56は電気の接点復活剤として使用できますか?
A.5-56は接点復活剤としても使用できますが、専用の2-26やコンタクトスプレー、接点復活スプレーをおすすめします。

専用製品があるので、そちらを勧めていますが、5-56でも使用可能とのこと。

早速、試してみることにしました。

クレ 5-56を使ったUSB端子清掃

清掃方法を誤って、スマホ内部に液が入るなどした場合、スマホ本体の故障の原因となる可能性がありますので、以下の内容は自己責任で実施してください。

スマホの端子に直接、クレ 5-56をかけるのはコワいので、ケーブル側に塗布して端子の清掃をすることにしました。

ケーブルの端子にクレ 5-56を少量吹きかけます。
もし、周りに付いた場合は綺麗に拭きとっておきます。

電源に接続していない状態で、ケーブルをスマホ本体に何度か抜き差しします。
これで、スマホ本体の端子が綺麗になるはずです。

その後、乾燥のためにしばらく放置しました。

1時間程度してからスマホを充電してみると、正常に充電されるようになりました!

まとめ

今回はスマホの充電端子の清掃方法を考えてみました。

端子をキレイにするのは少しリスクがありますが、慎重にやれば大丈夫かと思いますので、自信のある方はチャレンジしてみはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします