光回線の相談を受けた話

スポンサーリンク

知り合いから新規に光回線を使いたいので、どこがお得か調べてほしいと相談がありました。

比較サイトなどで色々とまとめられていますが、具体的な一例として記事にしておこうと思います。

使用者の環境

ネット回線は使う人の環境によって、どこがお得か大きく変わります。

今回の使用者の環境としては以下の通りです。

  • 一戸建てで使用する
  • 以前、フレッツ光を使っていた(今は解約済み)
  • 家族でドコモのスマホを使っている
  • 電話は必要
  • テレビは不要

この条件で一番お得に使えるネット回線を調べました。

フレッツ光

以前、フレッツ光を使っていたので、再契約するというのが一番初めに思いつくことですが、フレッツ光の場合はプロバイダーを別途契約する必要があります。

2018年7月現在のフレッツ光の新規契約キャンペーンとしては「光はじめ割」というものがあります。
これは月額基本料金5,400円から、開通月~2年目まで1,100円割引き、3年からは1,290円割引になります。

つまり、最初の2年間は月額 4,300円、3年目からは月額 4,110円となります。

ただし、2年間毎に自動延伸する契約で、途中解約すると解約金が10,000円かかります。

この月額料金にプロバイダー料金が加算されますが、プロバイダー料金は業者により 500~1,200円の幅があります。

仮にNTTグループのOCNの場合は 1,100円ですので、ひかり電話の月額500円も含めた月額の支払いは

最初の2年間 4,300 + 1,100 + 500 = 5,900円
3年目以降 4,110 +1,100 + 500 = 5,710円

となります。

光コレボレーション

フレッツ光の回線を使っているサービスに光コラボレーションというものがあります。

これはプロバイダー業者等がフレッツ光回線を借りて、支払いを一括でまとめてしまう契約です。

様々な業者があり、それぞれ独自のサービスを提供することで料金の差別化を図っています。

例えば、ドコモが提供している「ドコモ光」、ソフトバンクが提供している「SoftBank光」、またSo-netの「So-net光コレボレーション」、ビックローブの「ビックローブ光」などがあります。

特に携帯電話とセットで契約すると料金の割引を受けられるというサービスが多いです。

ドコモ回線を持っているならドコモ光がお得

今回の相談者はドコモ回線を持っているので、ドコモ光が一番お得になりそうです。

ドコモ光は月額料金が 5,200円です。
フレッツ光と大きな差はありませんが、ドコモ回線があればそちらで割引を受けることができます。

ドコモ回線の割引

ドコモ光とドコモ回線のセット割引は「ドコモ光セット割」と「ずっとドコモ割プラス」の2つがあります。

「ドコモ光セット割」は契約しているパケットパックの種類によって割引料金が変わります。(割引額は100~3,500円)

「ずっとドコモ割プラス」はドコモ回線を契約している期間によって、ドコモ光セット割に加算されます。(割引額は100~2,500円)

詳しくはこちらから確認してください。

家族でウルトラシェアパック100を契約していて、契約期間が15年を超えるか、6ヵ月のdポイント獲得数が10,000pt以上の場合は、最大で 6,000円の割引を受けることができます。

つまり、ドコモ光の月額料金に光電話の月額 500円を加えても、それ以上の割引を受けることができる計算になります。

あくまでも「最大」というところが落とし穴ですが、今回の相談者の場合でも、ウルトラシェアパック30を契約しいてるので、2,500円の割引を受けることができます。

フレッツ光の場合は、こうした割引はないので、ドコモ回線を使っていればドコモ光のほうがお得になります。
注意点としては、割引はドコモ回線の料金に対してなので、ドコモ光の料金が割引になるのではないのですが、支払う人が同じなので、トータルで見れば安くなるということに変わりはありません。


まとめ

光回線を使う場合は携帯電話とセット割がお得になるケースが多いです。

割引額は使っている条件によって変動しますので、一概にどこがいいとは言えないのですが、きちんと調べることで大きな差が出ると思います。

ちょっとしたことで月額料金が変わるので、面倒でも事前調査することをお勧めします!

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします