Androidスマホ(タブレット)のストレージ空き容量を増やす

スポンサーリンク

セカンド機として使っているAndroidタブレット(dtab)でストレージ容量の空きが少ないと警告が出ました。

セカンド機なのでアプリはほとんど入れていませんし、ほぼWeb閲覧しかしていません。
写真や動画も撮ることはありません。

現状を確認

とりあえず現状確認が必要です。

ファイルマネージャーのようなアプリで確認できますが、手っ取り早いのは設定画面から確認する方法です。

設定 → ストレージ で現在のストレージ状態が確認できます。
(Androidのバージョンによってメニューや画面が異なります)

データの種類ごとに使用量が表示されるのに少し時間がかかりますが、どのデータが容量をくっているのか分かります。

今回の状態を見ると「キャッシュ」が7G近くに膨れ上がっています。

キャッシュは一時ファイルで、処理の高速化のために Android OSやアプリが勝手に作成するものですが、さすがにストレージの半分以上を占めているのはいただけません。

キャッシュを削除

キャッシュデータは消しても動作に影響はしません。

なので、サクッと消すことにします。

消し方は、「キャッシュ」をタップするだけです。

確認画面が表示されますが、OKで削除実行します。

容量が大きいため、しばらくフリーズしたような状態になりましたが、無事に削除完了しました。

削除のストレージ状態を確認すると以下のようになりました。

無事に空き容量が確保できました。

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします