Canonの複合機 Satera MF726Cdwが節電モードにならない

スポンサーリンク

職場で使っているCanonのFAX複合機「Satera MF726Cdw」がある日から節電モードに移行しないようになりました。

本体にある「節電」ボタンを押してもダメです。

実害はないのですが気持ち悪いので原因を調べました。

実行中は節電にならない

サポートサイトを確認すると節電モードにならない理由が幾つか書いてありました。

  • 本機で何らかの操作をしている
  • [実行/メモリー]ランプが点灯または点滅している
  • 調整中やクリーニング中など、本機が動作中
  • 紙づまりが発生している
  • 外付け電話機、またはオプションのハンドセットの受話器が外れている
  • メニュー画面が表示されている
  • USBメモリーまたはパソコンへの読み込み待機中
  • エラーメッセージが表示されている(例外もあり、スリープモードになることもあります。)
  • 本機がLDAPサーバーなどと通信中
  • ダイレクト接続のSSID/ネットワークキー表示画面が表示されている

色々ありますが、今回該当したのは2番目の「実行/メモリー」ランプが点灯していることでした。

そういえば以前は消えていたのに、点灯したまま消えていないですね。

ジョブがないか確認

本体のメモリにジョブが残っていることが原因のようなので、ジョブ状況を確認します。

本体の「状況確認」ボタンを押して、ジョブ内容を確認していきます。

今回は「ファックス転送エラージョブ」にデータがありました。
そういえば、ネットワークトラブルが発生したことがありましたので、その時にFAX転送に失敗していたようです。

念のためジョブ内容を印刷してから削除しました。

すると「実行/メモリー」ランプが消え、「節電」ボタンを押すと、無事に節電モードに移行してくれました。

めでたし、めでたし。

スポンサーリンク

お役に立てばフォローお願いします